Hatena::Groupceptclub-edit

ダイス

トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

ダイス

サイコロの意味。カルドセプトダイスはどちらかというとルーレットのような感覚に近いかもしれないが、どちらにしてもランダムに数字を出すという役割を持つことは変わらない。

セプターは毎ターンダイスを振った出目の分だけ、コマ (アバター) を進める。最初に進む方向を決めた後は、分岐がない限り同じ向きに進み続ける。必ず出目の分だけ進み、3が出たときに1マスや2マスで止まることはできない。

なお正式な用語ではないが、1マス進むことを1歩と呼ぶことが多い。

出目について

ダイスの最小の出目は1だが、最大の出目はマップによって異なる。基本的には狭いほど最大値が小さく、広いほど最大値が大きい。たとえばストーリーモードで最初にプレイする城塞都市ロカは小さめのマップで、ダイスの最大値は6となるのに対し、ゲームに登場する中で最も広いマップである暗黒の奈落では、ダイスの最大値は10となる。

またホーリーワードスペルなど、出目を操作できるカードも存在する。これらを使う場合、そのマップ本来の最大値は無視し、指定された範囲の出目となる。

出目を操作できるカード

種類カード名コスト効果
単呪NスロウG202ラウンドの間、対象セプターダイスは1~3
単呪NヘイストG502ラウンドの間、対象セプターダイスは6~8
単呪Sホーリーワード0G50対象セプターの次のダイスの目を0にする
単呪Nホーリーワード1G30対象セプターの次のダイスの目を1にする
単呪Nホーリーワード2G10対象セプターの次のダイスの目を2にする
単呪Nホーリーワード3G10対象セプターの次のダイスの目を3にする
単呪Nホーリーワード6G30対象セプターの次のダイスの目を6にする
単呪SホーリーワードXG60対象セプターの次のダイスの目を10にする
単呪NマジックダイスG302ラウンドの間、対象セプターダイスは5~6

ナビゲーション

DS セプト部 > ルール目次 > アクション > ダイスモード > ダイス

* はてなダイアリーキーワード:ダイス