Hatena::Groupceptclub-edit

フリーグ形式

トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

フリーグ形式

フリーグ形式は、DS セプト部で利用される対戦会運営方式のひとつ。語源は「フリー参加できるリーグ戦」という意味の造語。

目次

事前の参加表明

基本的に不要。DS セプト部の部員であればいつでも誰でも自由に参加できる。

対戦会の開催者がフリーグ形式を採用する際には、事前に参加表明せずに済むような運営方式を採用すること。

対戦会への参加手順

フリーグ形式の対戦会は「セプト部道場」と「待合せ掲示板」を利用する。対戦していない状態では道場に滞在し、対戦する際には待合せ掲示板に部屋を立てて移動する。それぞれの使い方は下記参照。

応募の手順

対戦は「募集」している待合せ部屋に「応募」することで成立する。応募の手順は次の通り。

  1. 道場にログインする
  2. 募集している待合せ部屋の URL にアクセスする
  3. 自分のセプター名ともだちコードを入力し、発言欄に自分のはてな ID を書き込む

はてな ID が書き込まれた時点で応募成立となる。5名以上の書き込みがあった場合、部屋主以外の3名は「自分のはてな ID を書き込んだ順」に優先する。単純な挨拶だけの書き込みや、待合せ部屋以外の場所での参加表明は無効で、あくまではてな ID を書き込んだ順とすること。

書き込まれた待合せ部屋がどんな形になるかは、対戦会「バグバグ」で実際に用いられた部屋のひとつを参照すると良いだろう → 参照:バグバグの待合せ部屋の例

募集

募集中の部屋がない場合、自分で募集することができる。手順は次の通り。

  1. 道場にログインする
  2. 募集が重複しないよう、既に募集中の部屋が無いことを確認する
  3. 「待合せ部屋を立てます」と宣言して、待合せ掲示板の大会ページで部屋を立てる
  4. 部屋の URL を道場に貼り付ける
  5. 部屋がいっぱいになったら「募集を締め切ります」と宣言する

基本的には部屋を立てて、URL を貼り付けるだけ。

ただし複数の参加者が同時に部屋を立てると重複してしまうため、事前に「募集中の部屋は無いですよね? じゃあ立てますね」のように確認することを強く推奨する。

また部屋がいっぱいになった後、別の参加者がすみやかに募集開始できるよう、道場に「締め切りです」「募集〆です」のように書き込むことも推奨。

対戦終了後の手順

対戦が終わったら、各参加者は自分の順位を待合せ掲示板に書き込む。

また部屋主 (待合せ掲示板に部屋を立てて募集した参加者) は、待合せ部屋の部屋名を「1位○○ 2位○○ 3位○○ 4位○○」といった形で、各参加者の順位とする。

修正後の部屋名がどんな形になるかは、対戦会「バグバグ」の大会ページを参照すると良いだろう → 参照:バグバグ大会ページ

順位の決定

フリーグ形式における各参加者の順位は「成績点」「勝点率」「勝率」「対戦数」の順に反映される。いずれも等しい場合は同順位となる。

成績点

成績点は「勝点合計」「オポ」の合計値である。これが大きいほど上位となる。

勝点合計は整数になり、オポは小数 (0.00〜0.99) になるため、勝点合計が上回っていれば必ず上位となる。オポによって優劣がつけられるのは、複数の参加者の勝点合計が同じ場合のみとなる。

勝点合計

参加者は対戦ごとに勝点を得る。各対戦で得た勝点を合計した値が勝点合計である。

フリーグ形式は全参加者の勝点を合計すると必ずゼロになる「ゼロサム形式」で運営されるため、対戦で得られる勝点はプラスばかりでなく、順位によってはマイナスにもなる。

各対戦における順位ごとの勝点が何点になるかは主催者が決定する。参考として、バグバグ・リターンズにおいては以下の勝点となっている。

人数1位2位3位4位
4人戦+3±0-1-2
3人戦+2±0-2 
オポ

オポは「対戦者勝点率 (オポネント・ゲーム・ポイント・パーセンテージ)」の略称。どれだけ強い相手と戦ったかを示す参考値である。

各対戦者の勝点率 (後述) を合計し、各対戦者と対戦した数で割る。プレイヤーAと2回、Bと1回、Cと1回対戦した場合は「(A+A+B+C)÷4」となる。

なお集計上の都合によりオポが 1.00 になる場合は 0.99 として計算されるが、1.00 となるのは「自分の全対戦が2人戦であり、かつ全対戦相手が全勝し続けた場合のみ」であるため、2人戦が行われない大会では特に気にする必要は無いだろう。

勝点率

対戦1回ごとにどれだけの勝点を獲得したかという比率。この値が高いほど、多くの対戦で上位に食い込んでいることになる。計算式は「(勝点合計÷対戦数ー最低勝点)÷(最高勝点ー最低勝点)」で、0.00 〜 1.00 となる。

この勝点率を元にしてオポが計算される。

勝率

全対戦の何パーセントで1位を獲得したかという比率。計算式は「勝利数÷対戦数」となる。

対戦数

対戦した数の合計。対戦数を順位の優劣に使うのは「他の成績がすべて同じである場合、より多くの対戦数で同じ成績を出したほうが強いと判断する」という理屈である。

トラブル対処

トラブルが発生した場合、以下の対処法を参照すること。

複数の部屋が立った
人数が少ない時間帯の場合、後から立ったほうの部屋の状態を「終了」とし、部屋名を「募集中止」として、後から立ったほうの部屋主は先に立った部屋に応募すると良い。人数が多い時間帯の場合は適宜判断し、先に立った部屋を優先して募集・応募すること。
待合せ部屋に5人以上集まった
部屋主以外の参加者は「はてな ID を書き込んだ順」に優先すること。各参加者ごとの公平性を維持するため、挨拶だけの書き込みや他の場所での打ち合わせは優先順位に反映しないこと。
Wi-Fi に接続できず、対戦がスタートできない
Wi-Fi 部屋への入室順序を替えてみるなどして試すこと。参加者全員が最低30分は付き合うつもりでいることが望ましい。30分以上経過しても対戦がスタートできない場合は話し合いで対処し、最終決定は募集した部屋主が行うこと。
途中切断が発生した
AI の順位に関わらず切断者は最下位扱いとする。対戦終了時に AI が最下位でない場合、他の参加者の順位を繰り上げとする。
対戦終了後に順位を書き込まない・部屋名を修正しない
参加者同士で呼びかけて修正してもらうことを推奨。警告や追放などの厳罰は可能な限り避けたいが、あまりに目に余る場合は主催者が適宜判断すること。

集計用ソフト

バグバグ・リターンズで最終テストと調整を行った後、フリーグ形式の対戦会で利用できる集計用ソフトを公開する予定。